制作没頭




紅葉が深まり、北風に空気が澄むこの頃。インクと紙、水の冷たさや空気の渇きが作品を描くのに適した心地良い季節です。先日、来年の個展に向けた大作の制作と案内状の撮影を兼ねて安ヵ川大樹さんと共演したコラボPV「KAGEROU」「WIRE」を撮影した際に利用した象鯨美術学院・アトリエに再び数日間、お世話になってきました。今回も同様に制作期間中の様子が少しだけ映像に残っているので個展前にYouTube等でのアップを予定しています。





象鯨アトリエでの大作制作後、自アトリエで早乙女太一さんの劇団朱雀2013年Tシャツ作画、合間に六本木でのイベント出演を経て、木幡光邦さんのCDジャケット作画と足早に次の制作へと。現在、吉祥寺 LOFT4階「WASHI×ART」画家 柏原晋平と東京藝術大学生4人によるアート展にて金色のしずくに舞う巳の作品を数点展示も行っているのでお近くの際はぜひご覧下さい。2013年1月から新宿ゴールデン街・マチュカバーにて、ささやかながら小作品展示も。

年内締め切りの作画数本と来年用の制作、個展準備に追われながら年末まで駆け抜けます。